扁桃炎の治し方、対策

扁桃炎ってまじで辛いよね

半年に一回は決まった時期に必ず扁桃炎になる体質ですごく困ってます。

定期的に急性扁桃炎になることを慢性扁桃炎(習慣性扁桃炎)といいます。

  • 38℃を超える高熱
  • 動けないほどの倦怠感
  • 頭が割れるような頭痛
  • あり得ないほどの扁桃腺の痛み

これが、毎回の症状です。

毎回辛い。

なんとかしたい。

対策、調べました!

結論:まじで対策無さすぎワロス

結論から言うと対策としては

  • 免疫力を上げる
  • 手術で扁桃腺を除去する

この二つが主な対策となります。

免疫アゲアゲ予防療法

一番簡単なのは免疫を上げることです!

  • 疲労を溜めない
  • ストレスを溜めない
  • ビタミンの摂取(ビタミンCは免疫力を高め、ビタミンEは抗炎症作用)
  • 喉の乾燥を防ぐ

以上のことを気をつけて日常生活を送りましょう!!!

手術で扁桃腺よ、さようなら

手術で扁桃腺を除去する。

極論ですよね。

でも、そうしたいくらい辛いですよね。

急性扁桃炎を年に3、4回以上、かつ半年以上継続して反復する場合は病院によっては手術をおすすめされる場合もあるそうです。

薬について

処方箋

扁桃炎で一番辛いのは発熱による倦怠感や頭痛ですよね。そして解熱剤にも種類があります。

  • カロナール→効果は穏やかで、副作用が少なく、安全性が高いです。
  • ロキソプロフェン→効果は強いですが、副作用として胃腸障害があります。

処方されるのは大体この二種類です!

私はもう「ロキソプロフェン」しか効きません。

炎症を抑える薬としてよく出されるのは、

  • トラネキサム酸

これは抗生物質ではなく、あくまで炎症を抑えるための薬です。

いわゆる対処療法と言うやつです。

対処療法では我慢できないくらいの辛さであれば抗生物質での対処が必要になります。

抗生物質を処方された場合は途中で止めずに全て飲み切りましょう。

中途半端にやめてしまうと対抗性のウイルスが体内に生成される場合があります。

気をつけましょう。

漢方

漢方もおすすめです!

  • 葛根湯→感冒(ウイルス由来の呼吸器系の炎症)を改善してくれます
  • 小柴胡湯加桔梗石膏→扁桃炎、喉の腫れ、痛みを抑えてくれます

最後に

扁桃炎辛いですよね。わかります。でも、みんな理解してくれないですよね。

私自身は医療関係者ではないので、この記事はあくまでも一患者として、病気についてなんとかしたいと思ったので、調べた結果です。

とにかく、病院に行ってお医者さんの指示に従うのが一番です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です